自分ブランドオリジナルジュエリー開発!ラフスケッチやアイデアからの商品開発サービス

オリジナルのジュエリーを作り、それを販売することを考えている。
そんなあなたのためのサービスです。

*このサービスは実際にオリジナル製品を開発したい方向けです
シンプルなデザインって、実はなかなか「これ!」というものが
なかったりします。

あなたの考えるオリジナルジュエリーを量産し、
ご自身が販売元となることで、かかったコストの回収が可能になります


アンリガトウオリジナルジュエリー
amulet

こんな方におススメです

・ご自分のブランドにジュエリーラインを加えることを考えている
・シルバー925やK10以上の金属での商品開発を考えている
・フルオーダーの1点ものではなく、「量産」して「販売」することにチャレンジしたい
・石や素材の仕入先を知りたい。
これまで仕入先のご紹介はしておりませんでしたが、
2017.9月以降に原型作製からのオリジナル商品開発をご依頼頂いたお客様には、
東京の宝石や素材の仕入先ご紹介を開始いたしました)

ジュエリー業界に20年以上関わり、3社に渡って量産商品化したジュエリーは2000点以上
田中オリエがあなたの商品開発のお手伝いをいたします!

量産できる商品開発とは?

1点もののジュエリーの作り方と量産のジュエリーの違い。
それは「型」を作る工程があるかどうかです。

型=原型をつくり、それに金属を流し込んで作成する
「量産」は、同じものをたくさん作ることに向いています。
(プレスして作る方法もありますが、一般的な方法としてお話します)

ただ、この型を作る方法=鋳造(ちゅうぞう)は溶かした金属を型に流し込む製作方法なのですが
溶かした金属が固まるときに「縮む」のです。

その「縮み」を計算して作るのが難しい。
そしてこの金属を流し込む鋳造という技術なのですが
実際に、1つ作ってみないと、きっちりと形ができるかがわからないのです。
1つ作ってみて、それを微調整して仕上げるという工程が必要ということですね。

もちろん、1回で完璧なものができるときもありますが
それはラッキーなことです。基本は
原型を作るときはなんども微調整を重ねて作製していきます。

 

あなたのアイデアを量産する方法と流れ

1・手書きのデザイン画であなたのアイデアを「見える化」

あなたのアイデアをラフスケッチで起こしたものを無料で見てみることができます。

あなたのアイデアを、私にお話してください。
ラフスケッチでも口頭でも大丈夫です。

私は、目の前でフリーハンドのラフスケッチであなたのアイデアを
絵にしてみせることができます。
2~3分で1枚ペースでお描きします。

デザイン画を目の前で手書きで描くメリット

修正がすぐできて、パターンを見られること、です。
ここもうちょっとこうしたい、となったときに
すぐ消しゴムで消して書き直したり、こんな感じですか?といった
絵をすぐに目の前で見ることができます。

アイデアをラフスケッチでお持ちいただいた場合は
それにできるだけ忠実に、口頭でお話される場合も同様に
「作れて」「量産できる形に」デザインします。

私のアドバイスを取り入れるかはお任せします。

1点ものを完成させるオーダーメイドと
量産を踏まえて作る原型作りは違うのです。

量産できない形状については、あなたの
アイデアを壊さない範囲で「こうすれば作れるようになる」と
アドバイスをさせていただいております。

デザインについてはラフスケッチを描きながら
私のアイデアをご提案もいたしますが、それを取り入れるかどうかは
あなたにご判断いただきます。私の言う通りにする必要はないのです。

だって「あなたの」デザインなのですから。

わたしは「作れない」形だったり「壊れやすかったり」
「つけ心地が悪い」ものだったりする場合はそれをお伝えします。

ただ、ジュエリーっていろんな考え方があるのです。
装身具って、「つけ心地がいいものがベスト」と言い切れない、
アートな分野もありますよね。
作家的な観点であなたが「ここをこうしたい!」というこだわりがあれば
そこはあなたのアイデアを優先しますのでご安心ください。

 

2・決定したデザインでのお見積り

料金設定はシンプルです。

シルバー原型代+初回シルバーサンプル作製代+型製作代

シルバー925でフルオーダーをご依頼いただいた料金が原型代となります。
どんなものがいくらくらいでできるのかは、こちらをご覧ください。

あなたに似合うデザイン画企画

*石代が含まれているものが多いです。目安としてご覧ください。
原型には石は留めませんが、どのサイズの石を使うのか、指定する必要があります
大きさやサイズ、仕様変更でお値段大幅に変わります。

フルオーダー製作料金お見積もり例


メモリーオイルブレンダーのピアス/デザイン画企画

こちらの料金「Sv925で製作した場合」 :¥63,000〜(税抜)が「原型製作代」です。
原型は基本シルバーで作製します。(その他金属をご希望の場合も対応可能です)

初回サンプル作製代

約10,000円前後(+石代)初回サンプルは基本シルバー925で作製します。
(その他金属をご希望の場合も対応可能です)

型代製作代

ピアスや細めのリングタイプのものでしたら¥10,000~
*かんざしやブローチのような大きなもの、分解して組み立てるタイプのものでしたら
もう少しかかる場合も有ります。

3.量産した場合の計算方法

原型代、シルバーサンプル作製代と型代を合計すると
83,000円(+石代)で原型とサンプルが製作できるということになります。

それを量産したらどうなるのか。

量産の仕組み

1点ものを製作する場合は
1点ものを全て手作りします。原型を手作りで作製して仕上げ、石を留めて磨き上げます。

1点ものを製作する工程
全て手作りで枠を作製→仕上げ→石留→磨き = 63,000円/1個

量産のときは、原型を作る必要はありますが、鋳造して石留めし、磨く工程になります。

量産で作製する工程
型から鋳造→仕上→石留→磨き =約10,000円/1個
*数を10個まとめると、約9,000円/1個になります。
*こちらのピアス(2個セット)の場合です。料金はデザインや仕様により異なります

 

同じものを作ってもこれだけ違いが出るのです!
実はジュエリーオーダーで一番料金がかかるのは職人の工賃、人件費です。
型を取り、それを鋳造して仕上げることで、コストを抑えることができるのですね。

 

そして、鋳造という方法の性質で、数をまとめると1個あたりの鋳造料金を
安くすることができ,10個まとめると、1個単価が約9000円(+石代)で作製が可能になります。

 

これまでは10個まとめた料金設定しかしていなかったのですが、
まずはサンプルを作って、割高になっても都度発注したい、という
声がありましたので、お選びいただけるように設定しました。

 

では、いつコストが回収できるのか計算してみましょう!

 

量産コスト回収計算
原型作製代=63,000円
型作製代=10,000円
初回サンプル作製代=10,000円/1個

コスト合計:83,000円
量産開始 :9,000円で10個作製(90,000円)し、1つ30,000円で販売
この価格設定にした場合、コストは「いつ」回収できるのでしょう。

量産1回目
コスト=83,000円+90,000円=173,000
(利益:販売価格30,000-量産コスト9000=21,000*10個分=210,000円)

なんと10個量産し、販売できるとコストが回収できてさらに利益が生まれます。
あとは、売れば売るだけあなたの利益にできるということ。
石を何を使うか、何の素材を選ぶかによってお値段は変わってきます。

 

自分ブランドオリジナル商品開発の流れとお支払い方法についてはこちら

デザイン画ご提案・お見積もりまで無料です。

 

今までの10個から作れるオリジナル商品開発とは
仕組みを全面的に見直し、より「オリジナル商品開発」を
身近に感じていただけるものにしました。

あなたのブランドオリジナルのジュエリーを作りたい。
そうお考えの方はぜひご相談ください。

少量量産オリジナル商品開発・その他ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ!