フェイスブックからの結婚指輪オーダー②デザインの決め方とお見積もり

【魔法にかかるジュエリー】プリンス&プリンセスの夢を形にする
クリエイティブディレクターの田中オリエ(@anne_li_gatou)です。

これまでの経緯はこちら。

フェイスブックからの結婚指輪オーダー①完成デザイン

 

12717192_798687863611235_1621614597797624652_n

同じ名前のオリエさんを見つけて、申請させてもらいました。
結婚指輪がまだないので、作るときはオリエさんにお願いしたいです。

 

私はカタカナ、お客さまは漢字で

「おりえ」という同じお名前という素敵なご縁で

フェイスブックメッセージから

お問い合わせをいただきました。

 

 

 

フェイスブックからオーダーメイド?って思いますよね。

 

 

実は、オーダーメイドのお見積もりは

対面でなくとも可能なんです♪

 

お見積もりを出すのに必要な項目

①作成する素材:プラチナ、K18、シルバー等
②リフォームの場合は石のサイズ(縦*横、厚み)
③ご希望のボリューム(リングだったら幅や厚み・華奢か太めか)
④ご希望のデザイン(表面加工の希望等)
⑤サイズ

 

私は東京・目黒で活動していますが、
ご遠方のお客様からもオーダーお受けしております♪

実は上の5つがあればお見積もりが可能。

 

 

でも、一番難しいのは④のご希望のデザイン、の項目ですよね(^^)

オーダーメイドでお作りする場合、多いパターン

 

①お客さまのイメージされているものが世の中にない

②どんなものがいいのか、オーダーってどこまでできるのかがわからない

③どう伝えたらいいのかわからない

大きく分けるとこの3つ。

 

①のお客さまは欲しい形がもうあるので、それをお聞きする事で作成できるのですが

私が「こんなものがいいというイメージはありますか?」とお伺いしたとき

イメージとかない、とお答えになる方が9割

なのです。

 

 

「こんなものがいい」というイメージがある場合でもない場合でも

私がオーダーメイドで一番気をつけているのは

お客さまの「本当の」好みを探ること。

 

例えば

このデザインのアームの細さは本当に好み通りか?を確認するために

あえて違うパターンも提案します。

 

ここをこうすると優しい印象、

こうすればエレガントな印象、等のというパターンを

いくつもご提案してお客さまの「将来なりたい自分」に

引っ張ってくれるようなジュエリーを提案し、たくさんの中から

選んでいただきます。そうすることでお客さまのニーズを整理して

自分の好みを自分で認識して選び取る満足を得て頂いています。

 

対面でお話直接できない場合でも

イメージに近い商品のお写真をメールで送ってもらったり

これまでの作成例写真をご覧頂いたりしてイメージを作っていきますので

安心していただけます。

 

以前、この記事でも
URLジュエリーをオーダーする人ってどんな人?

書いたのですが、

ジュエリーオーダーは

あなたらしさをジュエリーに託して伝える手段なのです。

 

続きはこちら♡

フェイスブックからの結婚指輪オーダー③宝石選びと途中段階確認

フェイスブックからの結婚指輪オーダー④完成からご納品

フェイスブックからの結婚指輪オーダー⑤お客様のその後

[footer]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)