筆文字スト&ブルーサファイアペンダント/デザイン画企画

先日Facebookで募集したこちらの企画

【あなたに似合うジュエリーデザインラフスケッチ無料でお描きします】
お描きしたデザインをHPでもご紹介していきます。

ご希望

24金の祖母の指輪を使ってペンダントトップで何かにならないかなあと思ってます。
石は叔母からもらったサファイアがあったような気が。
私のイメージがどんなのか知りたいのもあるのでお願いしたいです
普段にもつけられるのがいいです。

ご提案

 シンプルながら動きのあるフォルムは筆文字ストである佳織さんの
型にはまらない自由な書の筆跡がモチーフ。
強弱のある線が作り出す魅力的な書のパワーをメレダイヤで表現しました。家族思いの佳織さんが家族(サアフィア)を温かい手で包み込むイメージも加えております

ご感想

きゃああっ 素敵ーーー!
なんか嬉しいよー

もう四半世紀も前に亡くなった祖母の24金のリングがあります。
ジュエリー職人の兄になんとかしてもらおうと預けたまま。
あのリングはよく怒られた時に命中して痛かった思い出の品。

それと父方の伯母からもらったサファイアのペンダントトップ。
私は伯母によく似ていて、よく可愛がってもらったのです。
そんな二つを一つにできたら嬉しいなあと思ってお願いしました。

嬉しいなあ。
手に入れるぞー。

「もし」このデザインを実際に作ったら・・・?

今回はご予算もお伺いせず、純粋にその方に似合いそうなデザインを
私も楽しんでご提案させていただきましたが、せっかくなので
こんな感じのデザインを作った場合の「目安」として、おおよその概算を出してみました。

*製作する素材、サイズ、石のランク等によっても異なります。
こちらのダイヤランクはブライダルジュエリークオリティの石です

 

ペンダントトップ メレダイヤ含  ブルーサファイアお持ち込み・ネックレスチェーン別

Pt900 で製作した場合  :¥152,000〜(税抜)
K18で製作した場合  :¥136,000〜(税抜)
K10で製作した場合  :¥114,000〜(税抜)
Sv925で製作した場合  :¥98,000〜(税抜)

*ブルーサファイアを外したネックレスの空枠や純金のリングを
地金買取店様にお持ち込みになると金額からの差し引き可能です
(2017.7.28の金相場で計算。地金相場や職人工賃により変動します)

*純金(K24)の場合は、そのままお持込地金として使うことができます

 

お手持ちのリングが純金とのことだったのですが
純金ってとっても柔らかいのです。大切なサファイアを留める爪が緩んでしまっては大変!なので
18金にして加工することをおすすめします。

アンリガトウでは、
一般的にはK18の場合は、その金属を分析する必要があるので(地金配合が各社異なるので)
買取業者さんにお買取を依頼していただいているのですが、
思い入れのあるリングでそのものを使いたい場合や、 今回のリングのようにK24の場合は
そのままのものを使って加工も依頼可能です。
(受注が可能なものと不可能なものがありますのでお問い合わせください)

 

ネックレスチェーンはお手持ちのものをお使いになれるようお作り可能ですがお求めも頂けます
チェーンを追加ご希望の場合はこちら(これ以外のものもお選び頂けます)

実は通常もラフスケッチ・お見積もりまで無料なのです


今回「あなたに似合うデザイン無料でお描きします」という企画で
この方はこんなデザインが似合いそう!と
私のイメージのみでご予算もお伺いせず楽しく自由にお描きさせて頂いたのです、が!

実は、通常でもアンリガトウのジュエリーオーダー・リデザインは
ご依頼いただく前にご希望デザインのラフスケッチを
【デザインラフスケッチ・お見積もりまで無料】でご覧頂けるのです!

お見積もりを聞いてから「考えます」でもいいのですよ♪
だって私描くの楽しいのですから。

今すぐ依頼しないかも・・・
いいのですよ!
これくらいになるんだ、ということを知れた、
買うために頑張ろうというモチベーションになった、というお声嬉しいです。
しまいっぱなしにしていたジュエリーを思い出すきっかけにしていただけたらと思います

ラフスケッチは目の前で何枚でもお描きしますので
「ここが、こうなったらどうなる?」といったご希望をすぐに目の前でご覧いただくことが可能。
使わずにしまい込まれたままのジュエリーを今のあなたを惹きたてるデザインへと蘇らせる
私のラフスケッチ提案をぜひ体験してみてくださいね!

ジュエリーオーダーの流れはこちら

ジュエリーデザイン打ち合わせのお申し込み・お問い合わせはこちらです


***お得コラム***

お得なリジュエリーの裏技と金の性質

ジュエリーリデザイン価格を安く抑える方法

ジュエリーリフォームやオーダーメイドが高価な理由

 

著作権について