軽井沢の思い出と猫の瞳をイメージしたデザイン/マリッジリングフルオーダー

【魔法にかかるジュエリー】プリンス&プリンセスの夢を形にする
クリエイティブディレクターの田中オリエ(@anne_li_gatou)です。

 

アンリガトウにご依頼を頂きました
オーダーメイドマリッジリングのご紹介です

 

 

最初のお打ち合わせの際に

「イメージが特にない」
「いかにもジュエリー」って感じのキラキラなイメージではない
というくらいしかイメージがなくて・・・

とおっしゃっていたご新婦様。

 

 

お二人の思い出や、出会った頃のことや
お二人の共通点などをお話うかがっていくうちに出てきたキーワードがこちら。

 

・イニシャルがおふたりともSであること
・お二人の共通イベントは森のボランティアと軽井沢で星がきれいだったこと
・軽井沢でふくろうが木のうろの中でちょこんと寝てるポストカードを発見して、
ふくろうがご新婦様で木がご新郎様だねと言って笑っていた

 

 

そんなすてきなエピソードがでてきました。
お打ち合わせのときはホントに和気あいあいとして
わたしもお二人のお話お伺いするのが楽しくて♪
時間も忘れて話こんでしまいました(^^)

 

 

お二人ともゲーム関係がお好きとのことで
そんなイメージも形にこめてみましたよ♪
お作りさせてただいたデザインがこちらです

image

 

ベースはストレートのデザインなのですが、
お二人のイニシャルのSをイメージしたS字カーブを
ご新婦様はベースに盛り上げるイメージ凸で
ご新郎様はストレートのベースに凹で表現しました。

 

このカーブも、ご新婦様のSラインの凸が、
ご新郎様の凹にはまるイメージで同じラインで
お作りしております。
(*実際にはご新婦様のリングに石が留まるくらい
お二人のサイズが違うので「かっちり」はまりはしないのですが、あくまでイメージとして)

 

そしてそのS字ラインの表面には、打ち合わせ時に見せていただいた
ふくろうが木の「うろ」の中で寝てるシーンを撮影したかわいい
ポストカードから受けたイメージで「木」を思わせるテクスチャーをお入れしました。

 

ご新婦様はキラキラはあまりお好みではないとのことで
透明感が出て、キャンディみたいに石の色味を楽しんでいただける
カボッションカットという表面がまあるいカットを施した
薄い「ブルートパーズ」というお石をお留めしました。

 

この石の色、イメージはご新婦様が飼っていた猫の瞳の色なのです。
お写真を見せていただいて、その目の色をイメージして石をお探ししました。

 

素材は悩みに悩まれて、木を思わせるよう肌なじみのいいいピンクゴールド。
勇者とかラピュタとかそれっぽい感じ!と喜んで頂きました(^^)

 

2本重ねると、お二人のリングそれぞれに入っている
木の間から、星がみえるんですよ♪

(凸のS字とメンズの凹のS字の間に、キラッと光る星マークを
それぞれにお入れしています)

 

ご新郎様のリングに入っている石も
星をイメージするような留め方にしてみました。

 

リングの裏の刻印にもこだわりが。
ご新郎様をイメージした(チャームポイントの)メガネと
ご新婦様をイメージしたリボンをレーザー刻印でお入れしました。

 

レーザー刻印とは、手書きの文字や絵を機械で読み取って
そのまま金属に「焼き付ける」ように刻印できる方法です。
オリジナルのマークをお二人お揃いでお入れしました。

刻印は、このマークで挟まれた間にある数字とアルファベット(大文字)の組み合わせの他に
パソコンに入っている文字であれば、レーザー刻印でお入れすることも可能です。

 

お箱はお二人の宝物を入れるのにふさわしい
アンリガトウの宝箱型マリッジケースでお納めしました。

 

ご依頼いただいたご新婦様からも
「二人のというよりもはや三人の指輪でした。
これから毎日この指輪をつけるんですね、すごいことですね。
楽しい時間と素敵な指輪をオリエさんありがとうございました」と

 

すてきなコメントをいただきました。
お二人の宝物をお作りすることができて
私も本当に幸せなお仕事をさせていただきました!
ありがとうございます♪

 

 

マリッジリング、エンゲージリングのご依頼お受けしております。
お見積もり・ご相談は無料。
東京都内でしたら対面も可能です
(場所は目黒・恵比寿近郊のホテルラウンジやカフェとなります)

 

リフォーム・オーダーメイドの流れはこちらもご確認くださいませ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)