結婚式の思い出をジュエリーに / ネイルパーツ使用リフォームペンダント

【魔法にかかるジュエリー】
ジュエリーデザイナー&ディレクターの田中オリエ(@anne_li_gatou)です。

 

ネイルジュリーパーツのリフォーム例ご紹介です。

 

img_1925

もともとはこちら。

今回お受けしたのは「ダイヤが留まっている」クロス型のパーツ、3こ。
爪の先に乗ってしまいそうなくらい華奢なクロスパーツです。

img_1900
実はこちらは結婚式で実際に新婦がブライダルネイルにお付けしたジュエリー!

 

 

ジェルネイルで固定されているのですが

プラチナにダイヤが留まっている贅沢なジュエリーなのです。

(実際に着用された画像お借りしました)

13346566_1102806586480835_4523314143050828616_n

人差し指にダイヤパーツがキラリ♡

おしゃれですよね〜♡

 

お式が終わってからリフォームしようと思っていたそうなのですが

img_1901

 

大きいパーツが2つに小さいパーツが1つなので

大きいものをピアスにしたとしたら、小さいものがペンダントトップ?
でもちょっと寂しいなあ・・・と思ってずっとパーツのまま
お持ちになっていたそうなのです。

 

今回、記念日ジュエリーとしてリフォームをしたい!と
お問い合わせいただきました。

結婚式でお使いになった思い出のパーツなので
できるだけそのパーツの形を崩さず、生かす方向で提案したいなと思い、

ダイヤが留まったまま・形をできるだけ変えず・使えるアイテムへのリフォームにチャレンジ。
何枚かデザイン画でお送りして揺れるタイプのデザインをお選びいただきました。

 

 

ぶら下がるパーツをつなぐチェーンにもこだわり、
お手持ちのチェーンをお借りして
そのチェーンに近い線形(チェーンの太さ)を選びました。

だってせっかくだったらご使用になる可能性の高いチェーンとの
「お揃い感・セット感」出したい。

お客様の立場に立つとみえてくるものがあるのです(^^)

 

 

 

そうこうして加工を施し、仕上がったジュエリー。

先日出来上がったものをお届けしました。

 

img_1617

開けたとたんの表情(^^)この瞬間が一番幸せな時です♡

 

 

 

img_1622

愛おしそうで素敵な表情♡
お式の時の思い出が蘇っていらっしゃるのでしょうか(^^)

思い出の品をまた違うジュエリーとして
形を変えて身につけられるって素敵ですよね!

 

 

img_1639

着用してみていただきました。
少しチェーンを足して、ぶら下がるタイプのデザインを選ばれたので
華奢ながらボリュームもあり、ずっとつけられるデザインです。

 

img_1644

そして実はこちらのマリッジリングも
私がお作りさせていただいたのです♡

 

久々に会えて嬉しい(^^)

img_1620

素敵な笑顔で記念撮影(^^)

 

 

img_1648

ほんとにとっても嬉しそうで私も幸せ(^^)

 

 

 

毎回思うのですが

ダイヤモンドや宝石ってもちろん美しいですけれど

裸のそのままの状態だと「きれいな石」なのです。

 

 

そこにデザイナーとして私が「より」素敵に見える提案をし

 

石は「より引立てる」枠に留められて「ジュエリー」として形になることで

まさに「息を吹き込まれ」ます。

 

 

 

でも

 

ジュエリーはやはり

 

 

身につけられてはじめて輝き出す

 

 

私はそう思っています。

 

 

 

だから

 

 

 

身につけられないジュエリーは

綺麗なのですがなんだかかわいそうに思えてしまうのです。

 

 

 

ぜひ、使っていないジュエリーがあったら

身につけてあげてくださいね。

 

 

もし「今の自分に似合わないな」と感じたり

ちょっと着けにくいと感じるようなことがありましたら

リフォームもお承りしております。

 

 

お気軽にご相談くださいませ♡

 

[profile]

 

[footer]

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)