12/2池袋ミネラルフェアルーペ付きツアーを作った理由

先日、

ルーペの使い方講座付き/ミネラルフェアツアーの募集を開始しました。

その理由は、

 

 

 

例え100円でも良いものを買ってほしいから。

ミネラルフェアもジュエリーフェアも

探せば100円〜、1個〜、1本〜でご購入が可能なものがあります。

 

img_1332

 

実は全国から宝飾店が買い付けにくる「ジュエリーフェア」であっても

会場内でルーペを使って石を見ている人は、ほぼいらっしゃいません。

(いらっしゃるのですが珍しいのです)

 

 

先日のフェア会場で、これは!という商品を

まず裸眼でチェックし、良さそうだったので

それでは、とルーペをとりだしましたらお店のスタッフが。。。

 

 

 

 

「あ!!ルーペで見られちゃうとちょっと・・・」

(クオリティわかっちゃいますよ、の意味。)もちろん止めるとかではないですが。

プラチナ素材、ピアス両耳トータルで1ct、なのに10万切るくらいの商品に

完全無欠のすばらしいダイヤが付いている「わけ」はないのです。

 

 

でも、同じダイヤのピアスが5つあって

どれでも同じ10万円だったとしたら。

 

 

 

それは。。。一番いい石えらびたくなりますよね(^^)

そして天然石は、本当に1点1点違う!!!

 

 

 

 

 

ではどうしてジュエリーフェアツアーでなく

ミネラルフェアでルーペ付きのツアーをやろうと思ったのか。

 

 

 

 

それは

 

手に持って見やすいサイズの石が多いから。

これです。

 

 

14717090_1151832521537392_2634632991917598662_n

 

ルーペの使い方に慣れていない方が教えられてすぐに

プロと同じように「見れる」ようにはもちろんなりません。

宝石用の石は「ルーペ」とピンセットがセットになっていて

ピンセットでつまんだ石をルーペで見ます。

でもまあ・・・

ピンセットは本当に扱いが難しくて。

 

 

まあ、、、ピーンと、弾きます。(石を)

 

 

ジュエリーフェアの会場で売られている石は宝石のカットを施されているものが多く、

会場でピンセットを使ってチェックはちょっと手間がかかるのです。

(弾いて万が一落としても大丈夫な場所の確保等)

 

13840653_1136201763141317_1670344081_o (1)

 

ミネラルフェアの会場には「宝石」もあるし「鉱物」もあるのですが

比較的石がガラスケースに入っていないものが多くて

石を素手で触りながら見られるのが大きなポイント。

 

一粒手にとって、それをルーペで見ることが

比較的容易にできるのです。

 

 

ルーペの使い方講座を作ってみてご参加者様の感想伺って

その後ピンセットとルーペの使い方講座をやってみてもいいかな?とは

思っております。

 

 

ルーペの使い方講座付き/ミネラルフェアツアー詳細はこちら

お申し込みフォームはこちら

 

[profile]

 

[footer]

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)