フレームセッティングでは「ご自分で」好きな石を選んでいただいております。

よく「選んでくれるのですか?」と聞かれるのですが
ご希望であれば選ぶことはできます。
 
 
でも、私はそれを良しとはしておりません。
 
その理由は、「あなたに必要な石はご自分で選べるはず」だからです。
 

 
以前私も、パワーストーンブレスレットが流行った時に買いに行ったことがあります。
で、そのお店で「ヒーラー」さんがオーリングテストをやって、自分で選んだ石を
テストしてくれて、自分が選んだものは全部ハネられ、
「あなたに合う、(必要な)石はこれよ」と
渡してくれるのです。
 
 
 
が。
 
 
 
知らない石との出会いがあった、と思えばいいのかもしれませんが
自分で選んでいないから「あんまり好きじゃない」石。
どんなにその石のパワーがヒーラーさんから見てあっているものだったとしても
それを自分が「受け取れるか」は別問題だと思うのです。
 
好きじゃない、でもあなたに合っている、といわれた石から受け取れるパワーと
自分が気に入ってお気に入りにして毎日身に付けたい!と
愛着を持てる石から受け取れるパワー
 
 
どっちが強いでしょうね(^^)
 
 
 
私は絶対に後者だと思っています。
本来、自分で「選べる」はずなのですよ。
自分の「好き」「嫌い」なのだから。
 
誰かに言われたからこれが似合うはず、ということではなくて
「自分が好きなものを」「自分に似合わせる」くらいの気負いで
宝石やジュエリー、アクセサリーを選んでいただけたらなと思っております。
 
 
ジュエリーの選び方、その考え方をまとめたセルフマガジン
「あなたの魅力を形にして身につける方法」は
本体・送料共に無料で何冊でもお送りしております。
 

お申し込みはお気軽にこちらからどうぞ!
*売り込みDM等はいたしませんのでご安心ください。
 
 
 
あ、ちなみに「パワーストーン」に使われている石が
宝石やジュエリーに使われる石よりも「パワーが強い」なんてことはありません。
 
パワーストーンは、「宝石に加工できる品質ではないもの、でもその宝石と同じ鉱物であるもの」を
丸玉やビーズの形に加工したものです。
*決してパワーストーンを否定しているわけではありません。
ただ、ジュエリーよりもパワーが強い、と明言しているヒーラーさんが多いのも事実。
いうのは自由だけど知識ちゃんと持って欲しいなと思います。
 
 
枠に留められることで、裸石(ルース)の状態よりもさらに輝きが増す、
ジュエリーとしての石の魅力をもっと発信していかなくてはと思っております。
 
[profile]