ダイヤリングメレ落ち修理/メンテナンス例

ダイヤモンドのリング。
エタニティタイプでなくても
1粒石が落ちてしまうとつけられなく
なってしまいますよね。

しまい込んでいたリングも
石を追加して爪を補強し、留め直せば
またつかえるようになりますよ!

ご依頼いただいたのはこちらのリング。
左から2粒目の石が落ちてしまって
つけられなくなってしまったとのことで
ご依頼いただきました。

左から2つめ。
石も紛失してしまったとのこと。

アンリガトウでは、エタニティや
そうでないデザインであっても、
入っている石と色やクオリティを
揃えて石合わせをし、1粒から
購入して留め直しすることが可能です。

石は、ジュエリー用の石、それも
ダイヤモンドをメインに取り扱って
20年以上の経験がある私の目で
吟味したものをお入れします。

石が落ちてしまった場所の爪は、
金属を盛り足して補強し、
石を留め直しいたします。

どこが落ちてしまった石なのか
わからないですよね!

こちらの石は1粒が0.1ct以上ある
大粒のメレでしたが、こちらで
石落ち修理+爪の留め直し
全体仕上げ直し+メレダイヤ代で約30,000円で
修理が可能です。

お手持ちのリングやネックレス等
石が取れてしまって使えない・・・
そんなジュエリーをお持ちでしたら
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。


__________________


写真をとっておくるだけ!
修理相談や見積もりが無料でわかる!
ジュエリー写メール相談(無料)



ご相談はこちらから

しまい込んでいたジュエリーが
蘇る!リフォーム・オーダー
デザイン提案ご希望の方は
こちらからご予約ください
(オンラインでもご相談頂けます)



RESERVA予約システムから予約する


__________________