エメラルドリングイヤカフ加工/リフォーム例

デザインがちょっとクラシックで
素敵なエメラルドのリング。
でも、日常使いするにはちょっと
使いにくい・・・
 
そんなリングも、耳を飾るジュエリー
イヤカフリングにアレンジすると
リングとイヤカフ2通りに使える
ジュエリーに生まれ変わりますよ!

 

エメラルドのクラシックなリングを
イヤカフリングにリフォームジュエリー
しました。

 

こちらはもともとは
こんな感じのクラシックな
リングでした。

アームが2本に分かれている
V字のフォルムをしたデザイン。
このままでもすてきなのですが
全然つけていなくてもったいない!
ということでしたので、
耳と指の2wayで使える
イヤカフリングの形を
おすすめしました。

リングについている緑色の石が
エメラルドで比較的柔らかい
石でしたので、枠から外さず、
デザイン部分のみをカットし
イヤカフリングに溶接して
作るタイプのデザインです。

もちろんリングとしても
お使い頂けます。

前回お作りしたエメラルドのチャームを
通すとこんなゴージャスな仕上がりに。
華やかさがアップしますね!

でも

耳元だったら普段使いできちゃうのです!

 

ご依頼いただいたお客様からも
こんなに素敵なご感想をいただきました!

リングのパーツをそのまま使って
イヤカフ加工は、 K18で90,000円弱〜
(*素材によりお値段変わります)
K10でも製作可能です。

イヤカフリング単体はこちら。

イヤカフリングであれば
ピアスの穴がなくても
つけられて、
イヤリングとちがって
落とす心配が少なくなる
ジュエリーにすることが可能です。

ご相談ご希望の方はこちらから
ご予約ください。

来店ご予約/ジュエリーデザインの
ご相談予約はこちら
(初回・ご注文前のお客様)

RESERVA予約システムから予約する

 

まずは写真でみてみてもらいたい!
という方は、無料の写メールを
送るだけのメール相談をご活用ください

アクセサリー・ジュエリー修理写メール相談