ライフスタイルジュエリーデザイナーの田中オリエです。

 
先日、オルゴナイト作成してきました♡
 
オルゴナイト作りやるのに必要なものはざっくり言うとこちら。
 
*型(シリコンのほうが外しやすいとのこと)
*金属くず(アルミタワシを細かく切るとのこと)
*ワイヤー(水晶にぐるぐる巻いたりして使用)
*レジン
*水晶
 
水晶は、サザレでもいいそうなのですが、
「先端が尖っているもののほうがいい」とのことでしたので
水晶原石を扱う業者さんへいってみました。
 
店内でも水晶の原石をルーペで見ているのは私だけ(笑)
 
 
 
ジュエリー用のルース(研磨されカットが施された石)を見るときの
癖でついだしちゃったのですが。
 
 
 
実は気が付いてしまったのです。
 
 
 
「成長線」入りの水晶とそうでないものが混ざっている!!
 
 
 
 
 
 
水晶は6角柱の結晶で、頂点が尖っています。
 
 
16-5-22-048
この1つ1つの面に「成長線」と呼ばれる模様が出るのが結晶の特徴。
 
 
 
写真の縞のようになっているのが「成長線」と呼ばれるものです。
「成長線」とは結晶が土の中で成長していく時にできる線で木でいうと「年輪」ですね。
 
 
 
ちなみにこちらが「研磨された」面のある結晶。
 
ghost-quartz
左上の面がわかりやすいかも。
ガラスのようにつるっとしているのわかりますか?
 
 
 
 
研磨がされているということは、その水晶の形は「原石」ではなくて
「大きな水晶のかたまりからその形に削り出されて」いるものという可能性が高い。
 
 
 
 
店内には1面だけ研磨されているものもありました。実は水晶は硬度(石の硬さ)は
モース硬度7とそこそこ硬めな石なのですが、土の中で成長する際に先端が欠けたりするのです。
 
 
 
「水晶原石」というとどうしても先端が尖っているイメージがあるので、
商品価値を上げるために、欠けてしまったところを研磨するのですね。
 
 
 
*でも、もちろんどちらも鉱物としては「本物の」水晶。
ごまかして売っているわけではありません。
 
ただ。
 
置き物としての水晶であれば良いのかも知れませんが
「パワー」や「浄化」のアイテムとしてオルゴナイトに使う水晶であれば。
 
 
 
 
「作られた」ポイント(先端)水晶と
「天然の」ポイント水晶、
どちらがパワーは上でしょう、ね♡
 
 
 
せっかく作るのであれば「超」パワーのあるものを作りたい
凝り性の私は「成長線」のある水晶のみを選んで購入してきました♡
 
 
 
 
じつはこちら、「オリエさんがオルゴナイト作るなら欲しい」という
声があったので、特別にお作りしたものなのです♡
 
 
1こでいいのに4つもできちゃいました(^^)
 
 
形状:美味しそうな形で水まんじゅうみたいな丸いものがいいよね♡
と打ち合わせでもりあがりまして、ドーム状の形にすることに。
やはり「食」や「味覚」に訴えるものって幸せ(^^)
 
 
 
 
ベース:ピンク色。子宮の色とされているピンクは、安らぎを感じられる色なのです♡
見ても触れても嬉しい色にしてみました。
 
 
 
 
 
せっかくだったらパワーアップさせよう、と水晶以外のものも入れてみましたよ♪
 
 
 
1粒で2度美味しい、
お得、が大好き♡なのです(^^)
 
 
 
 
金属としていれたのは
本物の「銀箔」:銀はインスピレーションを高めるパワーがあるとされています。
 
 
 
 
そして、パワーストーンも一緒にいれてみました♡
それぞれの石はこちら♡
 
 
A:

 
image
ポイント水晶「成長線入り」
ワイヤーカラーレッド:成功、合格、達成
ターコイズ(トルコ石):揺るぎない信念を貫き、夢や目標を達成させる石。
人にプレゼントすることで絆を深めるとされています。
 
 
 
B: 
 
image
ポイント水晶「成長線入り」
ワイヤーカラーゴールド:金運、成功、出世
ラピスラズリ:直観力と創造力を高める石。企画力が欲しい人やクリエイターにオススメ
サーペンティン:新しい自分にめぐり会える石
 
C:
image
ポイント水晶「成長線入り」
ワイヤーカラーレッド:成功、合格、達成
コーラル(サンゴ):子宝・生命力・企画力・想像力・子供を守るお守り
 
D:
image
 
ポイント水晶「成長線入り」
ワイヤーカラーグリーン:向上、学び、安定、調和
サーペンティン:新しい自分にめぐり会える石
ラピスラズリ:直観力と創造力を高める石。企画力が欲しい人やクリエイターにオススメ
 
 
こんな凝り性の自分が・・・
 
大好きです♡
 
 
 
[profile]
 
 
[footer]