使っているネックレスのチェーンが切れた!
というとき。もし、切れた場所がここだったら
ご自身でも修理が可能ですよ!

*お問い合わせいただいた時のお写真を
ご了承の上使用させて頂いております

チェーン切れには2種類ある。

そう、チェーン切れには2種類あるのです。
上の写真のように、引き輪やプレート側の
金具すぐそばの丸カンのところで切れている
ものと、チェーンの途中から切れてしまった
もの。
この金具のところの丸カン、よく外れる
のよね〜、とお思いの方いませんか?

ネックレスチェーンがすぐ切れる理由

ここはもともと、丸カンの口(切れ目)を
火をあてて(ロウ付けと言います)
完全に閉じることはせず、マルカンを
開いて、チェーン側のマルカンやコマを
拾ってもとに戻してあるだけなのです。
それにはこんな理由があります。

引き輪のバネが弱くなるのを避ける為

引き輪の金具が開いて、閉じるのは
この引きわの中にバネが入っているから。
バネに火が当ててしまうと、バネが
弱くなってしまい、金具として機能しなくなるのです。

いざという時に切れる為

万が一にも、ネックレスを引っ張られる
ような事があった場合に、身体側を守る為に
ロウ付けされていません。
細いチェーンだったらチェーンの方が
切れてくれるかもしれませんが、太い
チェーンだった場合に、切れないと首が
しまって危険。
なので、「引き輪側はロウ付けで丸カンの
口を閉じないのが一般的」だと覚えておいて
くださいね!
 

チェーンが切れた場合の3つの修理法


この場合は、引き輪のところの丸カンが切れて
1つなくなっているか、いま引き輪についている
丸カンが開いてしまったのだと思われます。
チェーンが途中で切れてしまった場合は
3の修理方法になります。

1.自分で直す場合

ご自身で簡単に直す方法としては、引き輪側
についている丸カンの口をヤットコを使って
開けて、チェーン側の丸カンを拾い、
もう一度口を閉じること。
ただ、一度開いた丸カンはまた開きやすく、
そして自分でやるとかなり傷がつきやすいです。
でも試してみる価値はあります。
 

2.丸カン交換

丸カンはどうしても開け閉めすると
金属疲労を起こし、また開きやすく
なります。なので、丸カンのみを
新しいものと交換するのです。
マルカンのみの販売も可能なので
お問い合わせ下さいね!

マルカン代
素材にもよりますが1,000円程度〜

 

引きわを開いて閉じる加工代 (傷がつかない方法です)
2,000円程度(溶接は含みません)

 

3.レーザー溶接

万が一、が起こった場合にチェーンの方が
切れて守ってくれる、細いチェーンや
ボールチェーンの場合は
上で書いた方法でチェーンを
くっつけた後、マルカンの口を
レーザー溶接という方法で部分的に溶接し
丸カンを固定する方法も可能です。
溶接なのでチェーンが途中で切れた場合と
同じ工賃がかかります。

チェーン切れ修理工賃
4500円(税別)

 
お気に入りだったチェーンや
途中で切れてしまってつかえなく
なったチェーンも、修理が可能!
ぜひ、引き出しにしまいこんでいた
ネックレスも修理して使って
挙げてくださいね!
 
修理のお問い合わせもこちらからどうぞ!
 
-------------------------

あなたの毎日をスペシャルにする
ライフスタイルジュエリーデザイナー
anne-li-gatou 田中オリエです。


 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

・・新商品のお知らせ・・

子供が書いた絵や文字を刻印して
身につけられるmomento
メンズラインが登場!



・・イベントのお知らせ・・
1日1組限定!無料ジュエリー相談
目の前でラフスケッチ提案が可能。ご相談もお気軽にどうぞ!

<東京・武蔵小山朝活>
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催しております。
5月15日(火)10:00~12:00(テーマ:サービスPR&リーチ方法シェア会


-----------------------