ホワイトオパールをイヤカフとリング2wayジュエリー、イヤカフリング加工/オーダー例

市販のものでなかなか気に入ったジュエリーがない・・・・そんな時は、石から選んでジュエリーオーダーすることができるのです!

オパールのイヤカフリングオーダーのご紹介です。

こちらはもともと、アンリガトウのルースコレクションの中の1石でした。

修理のお受け取りにいらした際に、コレクションの石をみていたら、ビビビときちゃった!とお選びになったのはホワイトオパールの石。

でもちょっと大きいかな・・・とご心配されていましたが、イヤカフとリングの2wayジュエリーイヤカフリング にすることをおすすめするとそんな使い方が!!!と驚かれ、オーダーをご希望いただきました。

 

イヤカフとリングの2wayジュエリーイヤカフリングはK18製。このイヤカフリングに石座をプラスしたイメージです。

完成品はこちら。リングにした時は石が縦になるようご希望されたのでその形に。

イヤカフとして使う時は石が横向きになります。

これ、耳の軟骨部分にひっかかるように使うので、ほんと落ちないのですよ〜!!そして、骨にひっかかっていて、耳たぶをはさんでいるわけではないので耳も痛くならない!

これなら、小さなお子さんがいるママでも安心してジュエリーを楽しめます。

普段は耳を飾るイヤカフとして、パパとのデートの時はリングとして。2wayで使えるジュエリーってお得ですよね!

イヤカフリング のオーダーは
K18で141,000円前後〜
K10で121,000円前後〜
*サイズや石座の形状により変動します

イヤカフリング をシルバーでお作りになりたい場合はリングの幅を太くする必要がありますが
SV925で80,000円前後〜となります。ご希望の場合はご相談ください。

イヤカフリングであればピアスの穴がなくてもつけられて、イヤリングとちがって落とす心配が少なくなるジュエリーにすることが可能です。

まずは写真でみてみてもらいたい!
という方は、無料の写メールを
送るだけのメール相談をご活用ください

アクセサリー・ジュエリー修理写メール相談

 

お問い合わせはこちら