8分間で、自分の好みを絵にして
もらえる、と聞いたら面白そう!
と思いませんか?
先日、私が主催している武蔵小山
朝活で8分プレゼン大会を開催しました。

私は、結婚指輪のデザイン相談体験
をプレゼンしたのですが、
今日はそのお話を。

デザイン相談体験プレゼン

私の接客スタイルは、お客様の
目の前でデザイン画をラフスケッチで
提案していくというものです。

今回は、女性お2人がご参加だったので
お二人に新郎新婦役になって頂き、
それぞれのご希望を形にしていくという
デモンストレーションを行いました。

お二人のご希望

新郎役:太め・ごつい物でシンプルが好き
新婦役:星と、鳥モチーフ

デザイン提案の方法

まず、リングの形状による
印象の違いをご説明し、
お二人それぞれに好きな形を
選んでいただきました。
結婚指輪の形って、メンズレディース
同じでないとダメ、って思っていませんか?
形違い、素材違い、全く問題ないのですよ!
新郎役の方はVライン、
新婦役の方はウエーブラインを
お選びになったので、
2本を重ねてモチーフを入れる
という方法で提案しました。
 

デザイン説明

新婦のご希望、星を流星と
星型をした彫り模様で、
メンズとレディースリングに
1つづつ流星をいれ、
その流星の軌跡に挟まれる
ようにして星がまたたくイメージ。
鳥の形全体をいれてしまうと
ちょっと可愛くなりすぎてしまうので
鳥の羽をイメージした彫り模様を
散らしました。

これ、キラキラがいいって言ったら
どうなるのですか?と質問されたので
上にさらっともう1本お描きしたのは
流星の軌跡にそってダイヤモンドを
入れてきらめかせるというデザイン。
流星の中にダイヤモンドを入れることも
できますよ!とご提案しました。
 

デザイン提案は何枚でも無料

私のオーダージュエリー接客方法は
今回のデモンストレーションのような
「提案型」
ここがこうなったらどうなる?
といわれたものを3分を目安に
ラフスケッチで描いて提案して
行くスタイル。

ご希望デザインのラフスケッチを
【ラフスケッチ・お見積もりまで無料】
でご覧頂けるのです。

 

お見積もりを聞いてから「考えます」でも
いいのですよ♪
ラフスケッチは目の前で何枚でも
お描きしますので
「ここが、こうなったらどうなる?」と
いったご希望をすぐに目の前でご覧頂けます。
ご遠方の方もオンラインで
ご提案しますのでご安心ください^^
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!
お二人が一生着けたい、着け続けたい
と思えるリングをご提案します!