お母様やご親族から受け継いだリング。
石はいいものだそうなのだけれど、枠のデザインが好みでなくて
着けられない。。
 
そういうときにご依頼いただいているのが
私の本業である「ジュエリーリフォーム」です。
 
14717090_1151832521537392_2634632991917598662_n
 
実はこのジュエリーリフォーム。
「割れて・欠けて」いる石でも加工が可能なのです。
(*度合いによりますので一度ご相談くださいね)
 
image
こちらは以前ご紹介したオパールを使った
リボンと蜂をモチーフにしたデザインのペンダントブローチ。
 
 
 
実は、この白い石が「オパール」なのですが
涙型の石のとんがった先端部分が欠けているのです。
image
(涙型の石のとんがった先端部分です。)
 
こういう石でも、デザインとして蜂の羽で隠すようにすることで
ジュエリーとして生まれ変わらせることができるのです。
 
 
 
欠けてしまったからと諦めかけていたものでも大丈夫。
お気軽にご相談くださいませ。
 
 
大切な思い出の品はしまいこまずに
ぜひもう一度身につけてあげてくださいね!
 
 
 
[footer]