アンリガトウ(anne-li-gatou)とは

anne-li-gatou「アンリガトウ」と読みます。
アンリガトウとは、日本語の「ありがとう」をアレンジして私が作った造語です。

「アンリガトウ」の意味

1つめ:ありがとうを形にするという意味

ジュエリーを送り、贈られるお二人を
「ありがとう」という言葉でつなぐ、気持ちを形にしたものがジュエリー。
ありがとうを形にする、という意味が1つめ。

2つめ:赤毛のアンをテーマにしたシリーズ展開

学生の頃「物語、ストーリーのあるジュエリー」をテーマに研究していて
その時に「赤毛のアン」をモチーフにしたジュエリーを卒業製作しました。

赤毛のアンの空想と夢、様々な美しい自然に囲まれた暖かい世界観をジュエリーで
今後表していきたいと思っています。

アンの綴りはnが2つ重なった「anne」
これをとり、物語のある、ストーリーのあるジュエリーブランドということで
nが2つ重なった「anne-li-gatou」という綴りを選びました。

 

魔法にかかるジュエリーアンリガトウ

やはり女の子はプリンセスになりたいし
男の子は素敵なプリンセスのプリンスになりたい。
そんなプリンス&プリンセスにふさわしいブライダルジュエリーや
プリンセスを笑顔にしたいプリンスがプレゼントするにふさわしいジュエリーを
お作りしております。

男の子も女の子も魔法にかけるのが私の役目です。
ビビデバビデブーに代わる魔法の言葉は

アンリガトウ.。.:*・゜゚・*

 

 幸せを引き継ぐジュエリー/新しい家族を祝福するジュエリー

私は、主に天然石を使った、代々形を変え引き継いでいけるジュエリーには
壊れたら捨ててしまえばいいという使い捨てのアクセサリーには乗せられない
「想い」や「歴史」があると思っています。

o0519034613173317239

アンリガトウオリジナルジュエリー
スペイン語で「健康な」という意味をもつベビーリング「SANA(サナ)」

 

例えば。

子供が生まれた記念に作ったベビーリングをお父様がネックレスとして身につけていて
それを、親元を離れるときに「これはあなたが生まれた記念に作ったものだよ」と
家族の証として手渡されたら

man-person-cute-young

口下手で愛情を表現しずらいお父さんの気持ちを形として伝えることができて、
どんなお子さんでもきっと「お父さん、ありがとう」って思ってくれますよね。

長い年月の想いを乗せることができるジュエリーを贈り、
贈られる関係性の間に生まれる暖かな感謝の気持ち
「ありがとう」を形にするお手伝いがしたい

そんな思いでanne-li-gatouのジュエリーは作られています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)