イヤカフリング

1つのアイテムをイヤーカフとリング2通りに使える「イヤカフリング」は仕事時間と私時間をジュエリーで切り替える、女性のお守りジュエリーです。シルバー素材のサイズ対応が増えました!

リングとしてつけても自然

中世のイギリスでは、未婚の銀行員が顧客の信頼を得るためにシンプルなリングを左手にしていたという歴史があります。銀行員=バンカーがしていたリング、という意味でバンカーリングと呼ばれていました。
近年女性の社会進出で、左手にリングをしていたらスムーズだったろうな、と感じるシーンがあるかと思います。イヤカフリング は、そんな女性のストレスを軽減したい、というコンセプトから生まれました。ファッションとしても、もしもの時のお守りにもなるジュエリーです

お仕事の時は指にはめてリングとして、お仕事後は耳のジュエリー(イヤーカフ)として1つのジュエリーの着用シーンが2倍になります。イヤーカフだけでなくリングとして着用もできるので、その日のコーディネートやシーンにあわせてアレンジを楽しめるアイテムになります

リングをイヤーカフとして2通りに使うことができます

イヤカフリング のほんのりと緩いウエーブは、指を綺麗にみせてくれます

ほんのりとした左下がりのカーブ。指を綺麗に見せるフォルムです。イヤカフにした時も、ふんわりとしたカーブで耳元に寄り添い、横顔を優しく見せてくれます。表面に誕生石を追加や刻印を入れる等のカスタマイズも可能。マリッジリングを付けにくい職業の方は、「指」でなく「耳」に結婚指輪をつけるという選択肢がありますよ!

選べる素材はSV925,K10,K18

表面・リング内側に誕生石等を追加することもできます

リングの内側に刻印もお入れできます

イヤカフリングはリフォームもご依頼いただけます

お手持ちのリングをリメイクして、イヤカフリング への加工も承っております

エメラルドのイヤカフリング 加工リング

エメラルドリングからのイヤカフリング加工/リフォーム例

*使わなくなったリングからイヤカフへのジュエリーリフォームも承っておりますリングからのイヤカフ加工

イヤカフリングについてのお問い合わせ

ご注文を頂いてから1点ずつ心を込めてお作りしております為、製作スタート後のキャンセルはお受けいたしかねます。ご入金確認後に加工がスタートし約1.5ヶ月前後でお届けいたします

アンリガトウイヤカフリングが2018年12月24日の日経MJに掲載されました!

日経MJイヤカフリング掲載詳細はこちら

12/27 東京FMブルーオーシャン番組内で紹介されました