ジュエリーデザイン画スケッチ講座

ジュエリー学園の講座がリニューアルしました!2019/12/27より募集開始です。(講座スタートは2020年3月を予定しております)

絵心がなくても大丈夫!初心者から、学び直したい方までジュエリーデザインのノウハウを現役のデザイナーから個別指導で学べる、ジュエリーデザインスケッチの技術習得を目的とした講座です。

受講中に依頼を受けた場合それに対する監修を受けることもできるため、学びながら収入を得ることも可能です。

手描きジュエリースケッチ鉛筆画

ジュエリーデザイン画スケッチ講座お問い合わせはこちら

こんな人におすすめです

  • 子育てと両立できる仕事がしたい方
  • 自宅でできる仕事をしたい方
  • ジュエリーデザイナーとしてスキルアップしたい方
  • 絵を書くことを仕事にしたい方
  • ジュエリーデザインの仕事をしたい方
  • プロのジュエリーデザイナーから学びたい方
  • 初期投資費用をできる限り抑えて学びたい方
  • 地方在住で近くで学べる学校がない方
  • 絵心はないけれどジュエリーデザインをしてみたい方
  • ジュエリーデザインを基礎から学んでみたい方
  • 販売スキルの一環として簡単なジュエリーの描き方を学びたい方
  • 作れるけれど描くことに苦手意識があるジュエリー職人の方
  • リフォームやオーダー等、お客様に見せる絵の描き方を知りたい方
  • ブライダル会場等に飾る等の目的でデザイン画が必要な方
  • ジュエリー製図をマスターすることよりも「ジュエリー表現」を学びたい方
  • これからジュエリー業界への就職を希望している方
  • 美大・専門学校では学べない、ジュエリーデザインの実践的な内容を学びたい方

 

ジュエリースケッチリングを帯留めへ提案

ジュエリーデザイン画スケッチ講座お問い合わせはこちら

 

ジュエリーデザイン画スケッチ講座の特徴

アンリガトウが提供する「ジュエリーデザイン画スケッチ講座」は三面図と呼ばれる製図の外注を前提とした、製図を起こせるレベルのジュエリーデザイン画スケッチ技術習得に特化したオンライン講座です。
フリーランスで活動したい方向けを対象としております。

通常、製図表現が必須とされるジュエリーデザインですが、本講座では、製図と加工を外注することで学びにかかる時間を短縮し、ジュエリーデザイナーとしての活動スタートを早めることができます。また、カリキュラムがない個別指導の講座なので「ご自身が描きたいデザインに関して」必要な知識や技術を選んで学ぶことができます。

ジュエリー学校の学費が高額で長期間のものが多いのは、幅広い知識を時間をかけて教えるからです。企業にデザイナーとして就職を希望されているのであれば専門学校がおすすめです。
ただ、確かに基礎は大切ではありますが、ジュエリーの絵を描くのにリンゴの絵は必ずしも必要とは言えません。ジュエリーに使用される素材についての表現と、加工指示するための表現ができればジュエリーデザイナーとして仕事をすることは可能です。この講座にはカリキュラムがありませんので、ご自身の自分の作りたいデザインに必要な知識を選んで楽しく学ぶことができるため、デザイナーとしての活動スタートを早めることが可能です。

また、専門学校等では卒業後、企業に就職してから初めて技術習得にかかったコスト回収がスタートしますが、ジュエリーデザイン画スケッチ講座はご自身の友人・知人等から依頼を受けた場合には、プロのデザイナーが監修してデザイン画に起こすこともできるため、コストを回収しながら実践的な技術を学ぶことも可能です。
描いたデザインの製作をご希望の場合は学校を通じてプロの職人に外注できます。ご自身で彫金をされる方がお客様へ提案するデザイン画を学びたいという場合にもご活用いただけます。

打合せ場所等ですぐに描けるよう、着彩には主にマーカーや色鉛筆を使用しますが、希望の方にはコンテスト用デザイン画の描き方指導も行います。

色鉛筆着彩表現(パールネックをペンダントへ)

 

アンリガトウのジュエリーデザイン画スケッチ講座で学ぶメリット

1.フリーカリキュラム

決められたカリキュラムに沿うのではなく、ご自身が表現したい、描きたい必要な技術を習得に必要なアドバイスが受けられます。

2.ジュエリーデザイン画スケッチに特化した講座

製図作成から後の工程を外注することで、技術習得にかかる時間を短縮し、ジュエリーデザインラフスケッチで接客受注・製造指示ができるよう指導します

3.受注を受けたら製品化のサポートも可能

友人から依頼を受けた場合、依頼内容をデザインに興し、製品にするまでの監修を講座として受けることも可能です。プロのデザイナーからアドバイスを受けながら絵を仕上げプロの職人による加工をアンリガトウ経由で依頼することができます。

4.販売機会が増やせる(百貨店出店のチャンス)

ジュエリーブランドアンリガトウとして都内百貨店数社との取引がある為、製作したデザインを販売できる機会を提供できます(出品には審査があります)過去出店実績  今後の出店予定

5.製図・コンテスト用デザイン画の作成指導も可能

スケッチデザインだけでなく製図の指導も希望される方には、スケッチコースに加えて製図の作成指導も可能です。製図指導希望者は、スケッチコース受講生からの外注依頼があった場合、製図をプロのデザイナー監修のもと請け負い、収入を得ることもできます。

*この場合生徒が作成する製図の質はプロのデザイナーが監修し保証します。

6.どこでも学べて時間と交通費が節約できる

地方に住んでいて物理的に学校に通うことは難しい・・・育児や家事があって、学校に通う時間がない。そんな方がどこでもいつからでもスタートできるのが通信講座のメリットです。

7.現役ジュエリーデザイナーの技術が学べる

「絵画的に」ではなく「お仕事として活用できる」ことを目的とした指導を行います。あるものをそのまま写しとるのが模写ですが、今ないものを実現させるために描くのがデザインするということです。

学びを収入に変えられる時期比較

 

受講するとどうなるの?

「伝える」ための「魅せる」ジュエリーデザイン画スケッチの描き方が身につきます。

今描きたいものを実際に製品にする為のデザインを起こす事で実践的な知識を身に付けられます。

 

よくある質問

絵心がなくても大丈夫?

アートとデザインは違います。アートは絵心が必要ですがデザインは「技術」が必要です。デザインする為のコツをしっかりお伝えしますので「絵を書くことが好き」であれば大丈夫です。

オンライン講座の追加はできるの?

2時間*5回分のスカイプやzoomによる講座がついておりますが、追加も可能です。

対面とオンラインの違いって何?

通常はスカイプやzoomによるオンライン講座を基本としておりますが、対面での指導を希望される方は、東京武蔵小山にて指導が可能です。(対面講座は複数名を基本としておりますが、マンツーマンをご希望の場合はオプションメニューがございます)

 

製図講座は別途料金がかかりますか?

2時間*5回の講座の内容は自由にカスタマイズ可能です。(例:製図を1回、スケッチを4回等)

 

 

受講方法

ジュエリーデザイン画スケッチ講座

ご自身が「描きたい」ものを表現できる技術をzoomやスカイプを使ったオンライン講座(対面可能)で学びます。

・オンライン受講は2名まで
・対面の場合は3名までの小人数制で行います。

*1:1のマンツーマン指導をご希望の場合はオプションにて対応いたします

 

開講日

zoomやスカイプによるオンライン講座、対面講座共に 日祝を除く10:30~18:00
レッスンは専用ご予約フォームよりご予約頂けます。

 

手描きジュエリースケッチ書いているところ

レッスンのご予約をやむを得ずキャンセルする場合、1回まで無料で振替が可能です。連絡なしの場合は原則としてお振替出来ませんのでご注意下さい。 (予約のキャンセルや変更について。)

製図コース(無料オプション)

製図の技術習得を希望される方は時間内で指導いたします。
製図を学ぶとジュエリーデザイン画スケッチ講座受講者から希望があった場合、製図を作成することで収入を得られる可能性があります

 

【受講料】

価格は全て税抜表示です(消費税が別途かかります)

ジュエリーデザイン画スケッチ講座

zoomやスカイプによるオンライン講座(対面可能)

1回2時間×5回 50,000円(受講期間3ヶ月)

*オンライン受講は2名まで、対面は3名までの小人数制で行います。
*1名からレッスンは行います
*1:1のマンツーマン指導をご希望の場合はオンライン・対面共に1回2時間10,000円の追加料金がかかります
*画材・教材費別途(参考図書:ジュエリーコーディネーター3級
*製図の指導を希望される方は時間内で対応可能です

期間中の追加レッスン

zoomやスカイプによるオンライン講座(対面可能)

1回2時間 × 1回 10,000円

*オンライン受講は2名まで、スクーリングは3名までの小人数制で行います
*1:1のマンツーマン指導をご希望の場合はオンライン・対面共に1回2時間20,000円の追加料金がかかります

 

受講終了後のレッスン

zoomやスカイプよるオンライン講座(対面可能)*マンツーマンのみ

1回2時間 ×1回 ¥20,000円

 

お申し込み

受講お申し込み後、お振込先のご連絡を差し上げます。
申込書に署名捺印後ご返送(メール返信可能)の上、指定期日までに指定口座へお振込下さい。

*お振込手数料はご負担下さい。
*レッスンで使用するデザイン用具は目安になるものをお知らせしますので、使いやすいものをご用意ください。

ジュエリーデザイン画スケッチ講座お問い合わせはこちら

田中オリエプロフィール

1974年長崎市生まれ、東京武蔵小山在住。
山梨県立宝石美術専門学校デザイン研究科卒業後、株式会社ムラオにてネックレスをメインにデザインを担当。株式会社ケイウノに社長秘書兼販売兼デザイナーとして勤務し社内マニュアル作成、研修・デザイン接客を担当。
アテナ宝石研究所へ再入学。応募したデザインコンテストにほぼ全て入賞。受賞が縁で株式会社シーマ(現ニューアートシーマ)に入社。月9プロポーズ大作戦長澤まさみさん着用ティアラセットデザインやデザイナー育成を行い、担当3ブランド同時に売上No1商品開発の実績がある。2015年アンリガトウとして独立。

メディア掲載実績:読売新聞、ootekomachi、東京FM、日経MJ、繊研新聞、ブライダル産業新聞、時計美術宝飾新聞等

より詳しいプロフィールはこちら

 

ジュエリーデザイナー起業講座お申し込みはこちら