【デザイン持ち込みリフォーム】ハチとリボンのブローチ「②空枠編」

【魔法にかかるジュエリー】プリンス&プリンセスの夢を形にする
クリエイティブディレクターの田中オリエ(@anne_li_gatou)です。

 

前回まではこちら。「打ち合わせ編  ①」

 

image

 

デザインお持ち込みのリフォームをご依頼いただきまして、

デザインが決定しましたハチとリボンのペンダントブローチ。

 

image

 

 

ご自身もデザイナーであるお客様から「石の留め方」についてのご質問がありました。

白い石(オパール部分)はBのように縁がついた形状になっております。

 

image

Aの形状だとオパールが上に貼られているイメージですよね。
ちょっとアクセサリー的な作りです。

Bのほうが、周りを囲むので手間はかかるのですが強度が増します。
縁があるので高級感が出てきます。

 

せっかくリフォームする石なので、ここはもちろんBで製作することを
お伝えし、ご安心いただきました。

 

「こんなこと聞いていいのかな」みたいなことも

どんどんおっしゃってくださいね。

「不安」や心配が少しでもある状態では加工いたしません。

 

完成イメージが描けるまでご説明いたしますので安心してくださいね(^^)

 

 

 

図面や作りにご納得いただけたら製作に入ります。

 

 

 

 

私が作る「アンリガトウ」のオーダーメイドの特徴の1つ、それは

 

 

 

「途中段階を確認できる「枠検」が可能なこと。

 

 

 

 

ラフスケッチだけ確認したら、次は「完成!」というリフォーム屋さんも

実は多いのです。

 

 

 

だって、「枠検」って「手間」がかかるんですもの。

 

 

 

*枠検とは、作業の手を一度止めて、石が留まる前の状態をみていただくことを指します。

ただ、あくまでも「途中段階」の確認なので「大幅な変更」はできません。

 

できるのは、例えば今回のようなデザインだと「羽の長さを短くする」ような

「あるものを削る」方向での修正になります。

 

あるものを「増やす」方向での修正は、「作り直し」になり工賃がまたかかります。
*もちろん図面と大幅に異なっている場合は作り直しいたします。

そうならないように、何度も何枚でも図面でご確認いただき、ご理解ご納得いただいた上で
加工に入りますのでご安心してくださいね(^^)

「微調整」であれば可能、ということです。

 

 

オーダー受けて、そのまま作って仕上げられれば一番早くて手間もかかりません、

 

 

 

手間も時間もかかる「枠検」

でも私はこの工程を大切にしています。

 

 

 

なぜならば。

 

 

 

自分がお客様だったら。

 

 

オーダーして、いきなりできあがるのって

 

 

怖いですもの。

 

 

 

ただでさえ、オーダーメイドって敷居も高いし

お客様側にもお時間を頂戴します。

(1点1点全て手作り・手作業なので)

 

 

 

途中段階をみていただくことで安心感や
リングへの愛着が増す、と
私は考えております。

 

 

*特に男性のお客様。ご自身が参加した、作った、という意識がある方のほうが
結婚指輪をずっとつけてくれます←夫で実証済み(笑)

 

 

お近くの方は対面で、実際に手にとってみていただくことが可能な「枠検」
ご遠方の方にはいろんな角度から撮った写真をメール添付してお送りしております。

 

 

*石が留まる前の枠検は郵送では基本お受けしておりません。
理由は、2つございます。

 

 

1,郵送途中に万が一破損してしまう可能性がゼロではないから

2,石留め前の枠は爪が飛び出ている形状のものがあり、
知識がない状態での枠検は
危険な場合があるから

 

 

 

破損の心配がほぼなく、地金で製作しているもののみ、送料ご負担いただければ
対応可能な場合もございます。

*対面でしたらお枠検可能です。(東京都内・目黒近辺)

 

お写真は「これでもか」という枚数をお送りしますのでご安心くださいね(^^)

 

 

 

ではお客様にお送りしたお写真の一部をご紹介♡
(実際は角度を変えて何枚もお送りしております)

 

image

 

石が留まる前の枠はこんな感じになっているのですよ♡

この段階でも美しい(o^^o)

 

 

今回は、形が複雑でしたので枠を動画で動かしながら撮影したものも
メール添付してお送りしました。

 

お客様が空枠をご覧いただいてご安心・ご納得いただけたところでいよいよ
「石留」「仕上げ」の工程に入っていきます。

 

 

前回まではこちら。「打ち合わせ編  ①」

 

 

[profile]

 

 

[footer]

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)